写真をクリックで元の写真が表示されます。

どんどん仕懸けれらるサプライズ
2018年11月15日 16時38分50秒


沖縄フルーツランドは、
絵本の世界を冒険するテーマパークです。
物語の名は
「トロピカル王国物語」
http://tropical-okoku.com/
たくさんのフルーツ、魔法、様々な秘密に囲まれた
幸せと調和をテーマとした施設です。

さて、
トロピカル王国のある通路、
その先、中央から下がっているツタがありますが、
これが、扉に付けられた仕掛けです。
これを引っ張ると・・・!?

トロピカル王国では
お客様がびっくりするサプラズをどんどん仕掛けております。
笑い声やびっくりする声が聞こえてきます。
その中で思いもよらない反応が出てくることがあります。
そこから、
新たな驚きの仕組みやシステムが
生まれたりしする事があるのですが、
今回も早速新たな仕組みにつながるものが見つかりました。
次のサプライズへ割り込ませていきたいと思います。

どんどん楽しくなるトロピカル王国
ぜひ遊びに来てくださいね。

トロピカル王国物語インフォメーション
http://tropical-okoku.com/

写真をクリックで元の写真が表示されます。

リエッタ中山のラウンジです
2018年11月14日 14時00分30秒


こんにちは卍です。
今日はまたまたフルーツらんどに隣接してます
コンドミニアム 名護リゾート リエッタ中山のラウンジを
紹介します。

ラウンジの場所は正面玄関から入りますとフロントを右手にみて
奥にございます。
ラウンジのドリンクはお一人様1000円で飲み放題でお好きなお飲み物を
何度でもお飲み頂けます。

またフロント前から分割が可能ですので小規模の会議等で貸し切りも可能です。
席数は16席ございます。
お飲み物はセルフサービスになりますが落ち着いた雰囲気で会議等いかがでしょうか。
会議終了後は広めのお部屋にてチョットした食事会もおすすめです。

皆様のお越しをスタフ一同心よりお待ちしております。

写真をクリックで元の写真が表示されます。

その辛さがたまらない!!
2018年11月13日 09時11分07秒


今日は「島とうがらし」をご紹介。

今ちょうど実がついていて、未熟な緑色の実から

すでに熟していてとても辛そうな赤い実を

つけています。

木も比較的成長が早く、5・6年ぐらいたてば

私の背丈と同じぐらいの高さになり、意外とたくさんの

実をつけてくれます。

沖縄ではこの島とうがらしを「泡盛」に漬けて

「コーレーグスー」とか「コーレーグース」という

調味料・香辛料として、沖縄そばをはじめ、いろいろな

汁物に入れてその辛さ(から〜い)を楽しみます。

ちなみに私(筆者)も、実家の庭にたわわに実っている

島とうがらしの実をビンに詰め、泡盛を注いで保管しておき

数ヵ月後に自家製の「コーレーグスー」を楽しんでいます。

T-しゅんすけでした。

写真をクリックで元の写真が表示されます。

「ハイビスカス」と「アラマンダ」
2018年11月12日 08時26分20秒


今日は園内で花々が咲いていたので紹介します。

園内の見回りをしているとポカポカ陽気の中

花々がきれいに花を咲かせていて、フォトを見ると

白色と黄色のハイビスカスが咲いているなと

思われるかもしれませんが、実は2種類の花が

咲いているのです。

手前に咲いている花が「ハイビスカス」で、

奥に咲いているのが「アラマンダ」という花なのです。

ぱっと見ると区別がつきにくく、ハイビスカスが

有名な為、アラマンダをハイビスカスと思われる方

が多いのです。

見分け方は、ハイビスカスは真ん中の部分に雄しべ・雌しべ

がでていて、アラマンダには雌しべ雄しべが無いのです。

あとハイビスカスはいろいろな色があるのに対して

アラマンダは基本沖縄では黄色い花がほとんどです。

黄色い花が咲いていたら皆さんどちらの花か見比べてみてくださいね。

今日もポカポカ陽気の中お客様を

お迎えしているまちやぐぁーでした。



写真をクリックで元の写真が表示されます。

伝説のお話
2018年11月11日 21時22分32秒


沖縄フルーツランドは、
絵本の世界を冒険するテーマパークです。
物語の名は
「トロピカル王国物語」
http://tropical-okoku.com/
たくさんのフルーツ、魔法、様々な秘密に囲まれた
幸せと調和をテーマとした施設です。

さて、
トロピカル王国には、
ずっと、
ずーっと昔から伝わっている伝説のお話しがあります。
どうやら、
見えない妖精や導きの滝、
巨人、気まぐれの床等の秘密に関する伝説のようです。
なぜ、妖精が見えなくなったのか?
導きの滝は何時からあるのか?
巨人はどこに旅立ってしまったのか?
なぜ、気まぐれの床は子供達が好きなのか?
この秘密に関する事のようです。

トロピカル王国の王様を助ける事が出来たなら
ぜひ、伝説のお話しを読んでみて下さいね。
きっと新たな発見があるはずです。
トロピカル王国物語公開です!!

写真をクリックで元の写真が表示されます。

パイナップルチャーハン!!
2018年11月10日 08時31分11秒


秋めいてきました・・・と思ったら

日中の最高気温が28度であったりとまだまだ

「常夏」、「常暑」の沖縄です。

先日(10/27)、「料理長が炎の調理中!」のシーンを

アップした「パイナップルチャーハン」の姿形を

公開しましょう!!

本物のパイナップルの中果肉をくりぬき、その中に

パイナップルチャーハンを詰め、焼肉をトッピング。

切り取ったパイナップル上部をフタとしてのせて出来上がり。

まず、見た目のサプライズ感  そしてパイン風味の

チャーハンとサラダ・スープがとにかく美味しい。

スプーンでチャーハンをすくいあげる際に、内皮部の

パインの果肉も削りすくって同時にお口に運ぶと

「う〜ん、パイナップルチャーハン」感がお口の中で広がります。

ちなみに、フルーツランド内レストラン

「ASATOYAダイニング&キッチン」でのみの御注文です。

パイン好きにはたまらない「パイナップルチャーハン」のご紹介でした。


T-しゅんすけでした。



写真をクリックで元の写真が表示されます。

フルーツギャラリー
2018年11月09日 08時19分18秒


園内「トロピカル王国物語」を楽しんで

館内に入ると「フルーツカフェ」に進む途上に

「フルーツギャラリー」があります。

フルーツランド園内で見ることのできる

フルーツたちの原産地(国)や収穫期

日本や沖縄への伝来記や経緯、まつわるエピソード

などがとても分かりやすくパネルに記されています。

「パイナップル」「パパイヤ」「バナナ」「マンゴー」を

はじめ、「レンブ」「スターフルーツ」・・・

他にも珍しい熱帯・亜熱帯果実などなど。

「フルーツランドの原点」ともいえるコーナーです。

私たちスタッフも何度読んでも「フムフム」の内容です。


T-しゅんすけでした。


写真をクリックで元の写真が表示されます。

リエッタ 中山のお部屋です。
2018年11月08日 10時28分14秒


リエッタ中山インフォメーション
ホテルもオープンから20日がたちました。
家族みんなで宿泊できる事と
他の観光地のアクセスの良さなど
お褒めの言葉を頂いております。
また、料金は一室単位なので、
ご家族やお友達などグループでお泊まり下さい。

「LIETA.NAKAYAMA」は9階建、全40室となります。
お部屋のタイプは2つ、
Aタイプは84屬24室
Bタイプは63屬16室

最大10名まで泊まれる広々とした空間の中には、
ベッドルーム・バスルーム・シャワールーム・2つのトイレ、
キッチンや洗濯機・乾燥機などがあります。

また、べランダも広々ゆったりと
くつろげる贅沢な空間となっております。

1階にはロービーがあり24時間スタッフが対応いたします。その他ラウンジもご用意しており、
プライベートミーティングや小会議も対応が可能です。

また、隣接しているフルーツランドには、
食事施設・コンビニエンスストアー・
11か国両替可能なATM・大型駐車場・
フルーツカフェ・ショップ・テーマパークなどがございます。

料金は、一室単価となりますので、
家族やグループなど人数が増えるほどお得になるシステムです。

テーマパークの賑わいとコンドミニアムの贅沢な空間と
ホテルの利便性を兼ね備えた新しいタイプのホテルです。

また、名護市という立地にございますので、
美ら海水族館・古宇利島・今帰仁村・本部町などの他
各観光施設・海や山など多くの観光スポットにも30分圏内で
スムーズな移動が可能です。

家族やグループの皆様が、
ゆったりと暮らしているような旅ができるホテルです。
<10月 2018年11月 12月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Share (facebook)
 HOMEHOME 亜熱帯果樹園・南国フルーツを体験するなら! OKINAWAフルーツらんど
〒905-0005 沖縄県名護市字為又1220-71 TEL 0980-52-1568/FAX 0980-52-1104
Copyright(C) トロピカル王国 OKINAWAフルーツらんど All rights reserved. -Link-
〔OKINAWAフルーツらんど〕ホームに戻る