Share (facebook)

写真をクリックで元の写真が表示されます。

すすき・・・じゃないよ! さとうきびの花
2019年01月05日 08時12分33秒


ストーンと高く伸びて穂を風になびかせているのは

「ススキ」・・・に見えますが

実はコレ、「サトウキビの花(穂)」なのです。

沖縄の方言では「ウージ」と呼ばれていて

県内でも「畑」の面積の約半分が「サトウキビ畑」

だそうです。

旅の道中、車窓から「作物畑」を見つけたら、50%が

「サトウキビ」の畑であるという確率ですね。

「ススキ」とよく似ていますが、ススキと違って直立して

います。

「サトウキビ」は意外とノッポで、地表から花の部分まで

4〜5mの高さまで成長します。

地域にもよりますが、この花が咲き終わる1月〜3月ごろまでが

収穫期となります。

その期間、沖縄県は一気に「製糖期」に入ります。

T-しゅんすけでした。




<12月 2019年1月 2月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 HOMEHOME 亜熱帯果樹園・南国フルーツを体験するなら! OKINAWAフルーツらんど
〒905-0005 沖縄県名護市字為又1220-71 TEL 0980-52-1568/FAX 0980-52-1104
Copyright(C) トロピカル王国 OKINAWAフルーツらんど All rights reserved. -Link-
〔OKINAWAフルーツらんど〕ホームに戻る